2006年01月

2006年01月12日

<人はそれぞれ違う>

今日おもしろいことがありました。

僕が「これは最高だな」と思う、斉藤一人さんの講演のCDをうちのスタッフに聞かせてあげました。

「これを聞くと耳が痛いよ」

そう言ってから聞いてもらったのですが、聞き終わったあとの反応ははっきりいって拍子抜けの反応でした。

そのCDは僕が何度も何度も聞いて、最高だと思っていたので、がっくりきちゃいました。

でもそれは「人と自分は違う」ってことなんです。

だから当たり前のことなんです。

 

恋人や結婚の相手、子供など自分達の好みじゃない人、好みの行動や考え方をしてくれない人には、僕達はついつい直すように強制してしまいます。

相手を変えるということが、いつも悪いわけではありません。相手のことを心から考えて、言うこともありますから。

でも「自分の好みに変えようとしてしまっていないか」をチェックすることはいつでも必要です。

それはつまりエゴです。傲慢な考えです。

だから相手に何かを言う前に、心から思いやりを持って、相手に忠告したり、アドバイスできているのかを自分に質問してから言うようにするといいでしょう。

相手には、相手の性格があり、考えがあるのです。自分とは違うのです。だから相手を尊重することが何より大切です。

 

この考えがあれば、戦争なんて起こりっこないし、人種差別も起こらないし、イジメだって無くなる。勉強できないからといってバカにしたり、スポーツができないからとバカにすることも無くなるでしょう。恋人同士や夫婦のケンカもぐっと減るでしょう。

実は結婚生活をうまく続ける秘訣もここにあるんですよ。僕の結婚生活の実体験からです。お互いに機嫌が悪くなるようなことが何度かありましたからね(笑)これが分かったおかげで今では、お互いに機嫌が悪くなることが全くありません!

 

「いろんな人がいて、全部それぞれがいい」んです。

 

世界中の人がお互いのことを認め合うことなんてできません。

でもこれを読んでいるあなたは、どうかいろんな人を認めてあげる「心のゆとり」を持ってください。

そうすれば、この世は「天国」に変わります。



2006年01月10日

<捉え方の魔法>

ちょっとだけ大切なことをあなたにプレゼントさせてください。

私があなたにどうしてもプレゼントしたかった考え方。

それは、「捉え方の魔法」です。

 

先日、僕が体験したことです。

僕は寒さに弱いです。だから、いっつも寒い寒いとよく口にして、寒いのはツライなぁと思っていました。

でも先日、「寒いから、暖かさってありがたいなぁって思えるんだよなぁ」ということに気づきました。

それから寒い時には、「寒い」と口にするのではなく、「ありがたいなぁ。暖かさのありがたみが分かるなぁ」と口にする言葉を変えました。

すると、それ以来寒いところにいても、

あまり寒くなくなったのです!!

 

また、僕の奥さんは現在入院しているのですが、病室はとっても静かです。ですが同室の他の方のお見舞いに来た人が、声がうるさかったんです。「周りの人に気を使うことができない人だなぁ」と迷惑がっていました。

しかし、ある時、「うるさいなぁと思うんじゃなく、にぎやかでいいなぁ」と捉えるようにしようと考えました。

すると、

急にうるさくなくなったんです!!

 

 

幸せなことばかり起こる人はいません。

不幸なことばかり起こる人もいません。

ですが世の中には幸せな人と、不幸な人がいます。

 

その理由は、そこに「捉え方の違い」があるからです。

 

たとえばあなたが今、不幸のどん底にいたとします。でも世の中には、あなたと全く同じ条件のもとにいながら幸せを感じることができる人が必ずいるのです!

そこには、捉え方の違いがあるからだということを忘れないでください。

自分が気持ちよく考えられるように捉えるだけです。

簡単なことですよね。

できますよね。

 

捉え方を変えるだけでも、こんなにすごいんですけど、じつは捉え方を変えることにある行動を足すだけで、もっといいことが起こるようになるんです。

それは、「ありがたいなぁ」と口にすることなんです。

口にすることの効果ってすごいんです!

口にすれば、あなたの脳は、必ず「ありがたい理由」を探し出してくれます。「ありがたい理由」を脳が見つけ出してくれるまで、なんどもなんども口にしてみてください。

「ありがたいなぁ」が口癖になったとき、あなたの人生は確実に今より良くなっていると断言します!!

 

捉え方を変えて、口にしてみる。

口にしてみて、はじめて完成ですからね。

そこまでしてくださいね。

その理由は、いつも口にしていればいずれ分かります。

絶対にやってくださいね。

 

「捉え方の魔法」の話は以上です。

 

どうでしたか?

もしかしたら、一瞬にして不幸から幸せになってしまった人もいるのでは?(笑)

                       



2006年01月07日

<ありがとう>

幸せでいるために、僕がもっとも大切だと思う考え方の一つをお話しておきたいと思います。

それは

 

       「一期一会」

 

という考え方です。もともとは茶道の言葉で、一生に一度だけ会えること、という意味です。

 

一期一会、つまり、「もうこれで最後かもしれない」という気持ちです。

 

学校の卒業式・・・

職場を辞めた時・・・

引越しした時・・・

 

仲良かった人と、思い出の場所と、別れるのがつらくなかったですか?

その時のあなたは、どんな風に人に接しましたか?

その時の気持ち。思い出せましたか?

 

普段からそこまでの気持ちになれなくってもいい。

でも

「この人と、もう明日は会えないかもしれない。」

「この場所ともお別れかもしれない。」

もうあなたは、明日を生きることができないのかもしれませんよ。

もうあなたは、明日から大事な人と話できないかもしれませんよ。

そう考えると、この瞬間をちょっと大切にしようって気持ちになりませんか?

 

大切にするのは、人だけでなくてもいいのです。

自分の家、愛車、お気に入りの服、いつもの食べ物、仕事をしているこの瞬間、家族話す何気ない会話、今日一日、自分自身・・・

 

一つ一つが大切だなって思えたら、いとおしく感じることができたなら、「今生きていることに感謝」できませんか?

大事にしようって思えませんか?

 

もしあなたがあと1週間しか生きられないとした

ら、何をしますか?

 

その問いにぜひ答えてください。

そして、優先順位を3つ書き出してみてください。

その答えは、あなたが

「今一番大切にしなければならないこと」 

のはずです。

あえてここでは詳しく言いません。

この答えはあなたが出すことです。

 

余談ですが、死ぬ時に「もっと仕事をしておけば良かった」という人は一人もいないそうです。その反対に「もっと家族を大切にしておけばよかった」という人が一番多いそうです。仕事、仕事で追われている人は、ちょっと考えさせられる言葉ですね。

 

答えを出したら、ちょっと勇気を出して、行動してみてください。

ほんのちょっとの勇気と行動で、あなたの人生が今まで以上にステキに変わるかもしれません。

 

「全てに一期一会で接すると

全てが大切に感じられる。

そして生きていることに感謝できる

ようになる」

 

これが僕がもっとも伝えたかったことの一つです。

僕の気持ちがあなたに伝わることを願っています。

このことが理解できた時、

「これから幸せになろうとするのではない。

自分はすでに幸せに包まれている」

という、もっとも大切な発見も理解できるようになっているでしょう。

とってもとっても大切なのでもう一度言います。

 

幸せになりたかったら、

これから幸せを見つけたり、

手に入れたりしようとしてもダメです。

すでに幸せになんだと気づくことが

大切なんです!!

 

 

生まれてきて良かった。

 

お父さん、お母さん、

 

みんなありがとう。

 

 

そんな風に感じながら僕は毎日を生きることができている。

 

本当に幸せです。

今までも幸せだったし、

これからもずっと幸せです。

なぜなら、自分はいつでも幸せに包まれている

ことを知っているから!!

 

これを読んでくれている「あなた」に、そして世界中の人みんなが僕と同じ気持ちで生きて欲しいと思っています。そんな世界に少しでも近づけることが僕の夢です。

 

 

あなたに会えて良かった!!

ありがとう;・:\(*^▽^*)/:・;

 



音声メッセージ
私の音声が聞けます。


コメント